猫のおしっこ・うんちトラブルに注意

猫は腎臓が弱くおしっこトラブルになりやすい動物だと言われています。

とにかくお水をきちんと飲ませるように注意をしなければなりませんが、できればその際には水道水ではなく赤ちゃんでも飲める軟水にしてあげた方が良いようです。

我が家には二匹猫がおり、一匹は普通の猫のように水を汲んだ容器から飲んでくれますが、もう一匹の方は水道の蛇口から流れるお水を直接飲むのが好きみたいで、水を汲んでおいても進んで飲もうとしません。

よほどのどが渇けば、またこちらが断固として水道の蛇口をひねってあげなければ、しぶしぶ容器に入った軟水を飲んでいます。

あまりにも水分の量が少ないと判断した時は、スポイトに軟水を吸い上げて水道の蛇口のように上から垂らしてあげると、喜んでごくごくと飲んでくれます。

一日の水分摂取が全て水道水にならないように、できるだけ軟水を取るように配慮しています。

特に秋口など寒くなりかけの頃は、猫もぐっと水分摂取量が減るみたいで、うちの猫もおしっこをした後の砂が赤っぽくなっていたこともあって、これはやばいと思いスポイトでこまめに水を飲ませるようにしたら、すぐにいつも通りのおしっこに戻りました。

こういったことからも、トイレの砂は変色が分かりやすいものにしておく方が良いと思います。

我が家では固まる紙の砂の白色と決めていて、おしっこが赤くなったり、少しおしっこの黄色が濃くなった時などすぐに目で見て異変に気が付くことが出来ました。

おしっこトラブルとともに多いと言われているのが便秘で、我が家の猫も一度経験しました。

私は子供の頃から猫を飼っていて、猫の飼い方にはそれなりに熟知していたのですが、便秘になった猫は今までいなかったのです。

特別食事に気を付けていたわけではなく、ある決まった缶詰しか食べない子もいたり、ダメなのですが人間の食べるものを欲しがる子などいましたが、みんな便通はよく、ウンチが出ないことで困った経験はなかったのです。

ところが去年の冬前、我が家の猫が二匹とも続けて便秘になり、トイレにウンチが全くないことが数日続いてしまったのです。

まず最初に気が付いたのは5歳の子の方で、一日に何度もトイレに入るようになり、その都度砂をひっかきまわすのでトイレ周りに飛び散る砂の量がひどくなり、そこでじっと観察をしていると、トイレに入ってきばっている時間が長くなっていることに気が付きました。

きばっているのにその後には何もない、トイレから出て部屋に戻っても、またすぐにトイレに来るを繰り返していることに気が付き、もしかしてウンチが出ないのかもと思いました。

 

トイレの中もよく見るようになったら、全くウンチが発見できなくなり、ということはトイレは一つなので3歳の子の方も出てないのだなということが分かったのです。

原因を思い起こしてみると、ちょうど主食にしていたドライフードを切り替えたところで、それまでは違うブランドのものを食べさせていたのですが、あまりに食いつきが良いフードと出会ってしまって、猫たちが喜ぶからと食いつきが良いフードに完全に切り替えてしばらく経っていたころで、これが便秘の原因かもしれないと思いました。

というのも以前食べさせていたブランドは猫の健康管理を重要視しているようで、種類に関係なくすべての商品にオリゴ糖入り、尿路下部ケアと記載されており、食いつきは普通でしたがおしっこやうんちのトラブルに見舞われたことは無かったわけです。

次に与えたフードの袋にはそういった記載はなく、ただ猫たちの食いつきが尋常ではないくらい良くて、好き嫌いの激しい我が家の猫たちがあまりに喜んで食べるので、その姿がかわいくてフードを完全にそれだけに切り替えてしまったのが原因だと思います。

動物病院へ連れて行こうか悩みましたが、浣腸をされるとかなり辛そうなので、何とか自分で治せないかと思い、ネットで見つけた犬、猫用の粉末状のオリゴ糖サプリメントを使ってみたのです。

毎日朝一番にチュールにこのオリゴ糖パウダーを混ぜて食べさせ、フードは以前食べさせていた健康ケアのできるもの半分に、新しくお気に入りの食いつきの良いドライフードを混ぜて食べさせるようにしたら、すぐに効果が現れました。

最初は小さなウンチが少ししか出ませんでしたが、次第にいつのも立派なウンチがごろごろと見つかるようになり、腸内環境を整えてあげることの大切さを痛感しました。

またこのオリゴ糖パウダーを食べさせるようになってから、心なしかトイレの臭いが弱くなっているような気がしています。

それまでは強烈に臭かったのですが、ウンチがあまり臭わなくなっているようで、やはり善玉菌を増やすことは猫にとっても良いのだと分かりました。

予防も兼ねてオリゴ糖は継続的に摂取させるようにしており、お水の量にもかなり気を配っているので、最近はおしっこ、ウンチ共に異状なく元気に過ごせています。