それは今から使うカゴ・・・

机の上での作業中、黒猫さんが目の前にどどんと座ります。うちのおばあちゃん猫です。

数分ほど困りながらも可愛いなぁと待ってみますが やはりやらなくてはいけない作業があるので机から降ろします。ごめんねおばあちゃん。

机で作業をする時、新聞を広げた時、チラシを見ている時、猫がそろ〜っと机に上がりしら〜っとした顔で邪魔するように座るのは何度見てもシュールで可愛いものですね。

ただ押したてのスタンプが並んだ机だけは本当に焦ります。ぎゃああああやめてぇぇぇ!?という気持ちです。

さて、作業が一旦終了し 次はカゴを使おうと目をやると そこにはさっき机から降ろしたおばあちゃんが・・・。

しかもポロポロと泣いているではありませんか。どうしたおばあちゃん!!何があったんだ!!

と、一瞬だけ思いましたがこれは涙ではなく病気によるものです・・・。

そしてよくポロポロしているのでその度にティッシュで拭いています。よしよし。

このポロポロ涙、本当の涙ではないとわかっていながらも状況により涙に見えてしまう事があります。

それはおばあちゃんに元気がなさそうな時、膝から降ろされた時、ちょっと怒られた時、人間の私側の元気が無い時など様々です。

本当に泣いてる訳ではないはずなのに なんだか本当の涙に見えて私が悲しくなってくることもしばしば。

この日はこじんまりとカゴに入る姿に哀愁を感じ、思わず1枚パシャリ。

おばあちゃん泣かないで、と今日もティッシュで拭いています。

「いいね」して「しぇあ」するにゃ(〃ΦωΦ〃)ノ