我が家の仲良し兄弟猫

2年ほど前に愛護センターから2匹の兄弟猫を引き取った兄弟猫、ハチワレのリュウ兄ちゃんと黒猫のバルです。

我が家にはすでにポメラニアンとパピヨンのMIXのおばあちゃん犬がいたのですが、昔から猫を飼いたいと思っていて、父に恐る恐る聞いたところ、こちらが拍子抜けするほどあっさりとOK
問題は愛犬でしたが、近所の猫ちゃんと仲が良く、会えばいつも仲良く遊んでいたため、受け入れてくれる可能性は高いと思っていました。

そして引き取りに行く日、もともと黒猫が飼いたくてバルだけを引き取るつもりでいました。
しかし、常に仲良く2匹一緒にいると聞き、引き離す事は出来ないと思い、兄弟2匹引き取る事を決断、2匹を我が家に迎えました。

家に着き、落ちていたところで愛犬と初対面、いくらで近所の猫ちゃんと仲がいいとはいえ、リュウとバルにとっては試練かもしれないと、不安でいっぱいでした。
ところがこちらの心配をよそに、3匹はお互いあっさり仲良しに…
しかも飼い主にも滅多にしないスリスリを事ある毎にしている光景を見るようになりました。

私が日中仕事で居ない間、父から聞くと和室でひたすらゴロゴロしているそうです。
3匹で私の部屋にいる時は、ベッドの上やソファーを陣取っていました。

そして、去年の7月 愛犬が虹の橋を渡りました。
その日の夜から滅多に鳴く事の無い2匹が、まるで彼女を探すかのように鳴きながら家中をウロウロ…
時折、私の方を見て「にゃーっ」と鳴き、また家中をウロウロ…
それは1週間ほど続き私が泣くとそっと傍に来て、じっと見つめて鳴く事もありました。
それはまるで僕達が居るよと言っているようでした。
あれから、約8ヶ月、2匹は今日も飼い主そっちのけでラブラブイチャイチャしながら、元気に私の部屋の障子を破き、マットレスで爪研ぎしています。
バルはリュウ兄ちゃんが大好きでよくうざがれてます。

「いいね」して「しぇあ」するにゃ(〃ΦωΦ〃)ノ
Tweet 20
fb-share-icon20