人と猫がともに暮らす場所

ペンネーム:JOVIさん

日本には数多くの離島がありますが、最近注目を浴びているのが「猫島」。人よりも猫の数が多かったりする猫の島のことです。こうした島々に多くの猫ファンが足を運んでいます。
インターネットで猫島と検索すると、ひとつではなく、色々な島々が出てきます。そう、有名ではない場所でも、島には猫が多いのです。

島の猫は人とともに暮らしているので、とてもフレンドリー。観光客に対しても興味を持って寄ってきたりします。写真は高知県に浮かぶ鵜来島。人口20人の島です。飼われている訳ではないのですが、島の人みんなに可愛がられている子猫です。お天気のいい昼下がり。ウトウトしながら日向ぼっこをしているところをパチリ。

ここは沖縄の久高島です。私にずっとついてくるこの猫。ゆったりとした島時間の中で現れたよそ者に興味を持ったのでしょうか。島には、普段の生活では見られないような、手つかずの自然や昔ならではの家々だったりが残っています。そんなところで猫たちはのんびりと暮らしています。

ここは猫たちのたまり場のようです。どこからか取ってきた魚を食べようとしており、ややこちらを警戒しているようです。ここは宮崎県の島の浦という離島。島にはこうした狭い路地がたくさんあり、そこは猫たちの暮らしの場でもあります。

このように、島では人々の生活と猫たちが密接に関わっています。一方で、去勢が進まないため、今後も猫は増える一方で、猫島の数も増えていくでしょう。人口減少と高齢化が進む全国各地の課題のひとつです。

「いいね」して「しぇあ」するにゃ(〃ΦωΦ〃)ノ
Tweet 20
fb-share-icon20