わたしの大切な家族です。

ペンネーム:にゃさん

猫ちゃんの名前:そらくん

男の子。年齢13歳です。
親戚の「りく」が拾ってきた猫でしたが、本人猫アレルギーのため、我が家で面倒を見ることになりました。猫に「りく」って、名前をつけてくれと頼まれましたが、あまり気が進まなかったので陸の向かいにある「空」にしました。ちなみにそらの後輩は「まりん」(海)です。陸海空コンプリートしました。
そらは、人間家族が悲しんだり、イライラしたりしていると近づいてきてスリスリして慰めてくれる、人の気持ちのよくわかる猫なんです。大切な大切な家族です。

はじめのうちは自由に家と外を行き来させていたのですが、近所の猫との喧嘩が激しく、耳から流血して帰ってきたときは青ざめました…。
その時以来家から出さないようにして、一日一回はリードをつけて家の周りを散歩しています。
ほんとに賢い猫で、散歩の時間はいつも30分と決めているのですが、30分経って私が「帰るよ」と声をかけると、家の玄関に向かって歩き出します。
でもたまにお天気が良くて、芝生の上で気持ち良さそうに昼寝しているときに「帰るよ」と言うと聞こえないふりをして、リードを引っ張ってもびくともしなくて。それでもむりやり動かそうとすると私の腕にしがみついて「足蹴り連打」をされるときもあります。

先住猫のみかんちゃんが死んだときは、ほんとに悲しくてそらがどれほど心の拠り所となってくれたことか。家族でそらの取り合いでした。13年も我が家を見守り、みんなの癒やしになってくれました。これからもずっとずっと元気でいてほしいです。

「いいね」して「しぇあ」するにゃ(〃ΦωΦ〃)ノ
Tweet 20
fb-share-icon20