NNNのお導き……かな?

ペンネーム:かなたさん

猫ちゃんの名前:こむぎちゃん

2018年5月、愛猫が18歳でこの世を旅立ちました。

特に病気をするでもなく、最後まで元気なまま、
眠るように逝ってくれたとても飼い主孝行な猫でした。

それでも愛猫を失った悲しみからなかなか立ち直れず、
もう二度と猫は飼わないと誓いました。

それから5ヶ月後のある日、
唐突に庭から猫の鳴き声が聞こえました。

近くに猫を外飼いしているお宅はないし、
「野良猫かな?」と思って外に出ると、
ガリガリに痩せた猫が何かを訴えかけるように必死に鳴いていました。

そして私の姿を見るや否や、まるで
「助けてくれ!」と言わんばかりに駆け寄ってきて、
ますます大きな声で鳴くではありませんか。

その姿を見た途端に、もう猫は飼わないという誓いがどこかに消え、
その子を抱きかかえて家に入っていました。

家にあった餌を食べさせ、落ち着いて眠るその子を膝に乗せたまま
、私は前にネットで読んだある記事を思い出していました。

それは「NNN」について書かれた記事です。

NNNとは「ねこねこネットワーク」の略で、
猫好きの人間にさらなる猫を派遣し、飼い猫として
幸せに暮らさせるために暗躍している謎の組織との事。

いわゆる都市伝説なのですが、
今回の事でその存在を身近に感じてしまいました。

長年飼っていた猫がいなくなってから、
悲しさと寂しさを感じながらの生活でした。

そんな時に新しい猫に出会うなんて、
まさに最高のタイミングと言えます。

NNNの術中にまんまと嵌まってしまいましたが、
再び猫と一緒に暮らせる喜びを与えてくれた
NNNには感謝しています。

「こむぎ」と名付けた新しい猫は、今では少しふっくらして、
お気に入りの毛布で安心したように眠っています。

「いいね」して「しぇあ」するにゃ(〃ΦωΦ〃)ノ
Tweet 20
fb-share-icon20