ルイちゃんとの想い出

ペンネーム:にゃんめぐさん

猫ちゃんの名前:ルイちゃん

初めまして、こんにちは。

15歳で去年の2月22日の猫の日に虹の橋を渡った
ルイの元気だった頃を皆に見て貰いたいので紹介します。

ルイを飼う事になったのは今から16年前の初夏頃、
自宅の庭に迷い込んで来たのを放って置けなくて
猫好きな私と母で最初は庭先で餌をやる程度でしたが、
人懐こいし可愛いやらでらすぐに情が移ってしまい
我が家の一員として飼う事になりました。

飼い始めた当初は祖母は猫嫌いで父は犬派だったので
あんまり良い顔をされませんでしたがルイの可愛さに
気が付きいつの間にかすっかり猫好きになっていました。

ルイも直ぐに懐き、特に祖母の膝の上でお昼寝するのが日課になる程に。

子猫の頃から目が大きかったけど大人になって
老猫になってからも相変わらず目が大きくクリクリしていて
とってもお婆ちゃん猫とは思えないくらいの童顔の美猫さんでした(親バカ・笑)

写真は亡くなる約1ヵ月程前に撮った物なんですが、
これが生前最後の写真になってしまいました。

おやつに夢中になっています(笑)

少しピンボケしていますが夢中でおやつを食べている姿と
表情が可愛らしいので個人的にはお気に入りの1枚です!

一昨年の12月下旬頃に撮った写真ですが、
この頃はまだまだ元気でまさか1ヵ月後に亡くなるだなんて
全然、思いもしませんでした…

1年経った今でもまだお骨は埋葬出来ずに家に置いてあります。

ルイちゃん、お別れするのはまだ寂しいからもう少し一緒に居てね。

「いいね」して「しぇあ」するにゃ(〃ΦωΦ〃)ノ
Tweet 20
fb-share-icon20