ぼくの名前はオッチョ

ペンネーム:いかこさん

猫ちゃんの名前:オッチョくん

はじめまして。
ぼくの名前はオッチョです。

なんでこんな名前かって?

お父ちゃんがだいすきな漫画の登場人物なんだって。

最初はなんでこんなヘンテコな名前にゃんだよって思っていたけど、
みんながいっぱいオッチョ!オッチョ!って呼んでくれるから、
最近はもう慣れてきたにゃ。

ぼくは海の街から、今住んでいる山の街へやってきた。

いつもお外が気になって、朝から窓の外を眺めてる。

みんなからは自宅警備よろしく!って言われるから、
毎日家を守るのに大忙しだにゃ。

お庭の見回りもしたいけど、玄関のドアが開いた時ぼくが外に出ると、
お母ちゃんが、オッチョ?!!!って走って追っかけてきて、
すぐに家の中に連れ戻されるにゃ。

何でかにゃ。

警備をしたいだけにゃのに。

よくわからないにゃ。

ぼくはみんなの夕飯の時間がだいすき。

お母ちゃんが帰ってくると、おいしそうな匂いが台所からしてくるにゃ。

ぼくはその間、クンクンクンクン、ひたすら匂いをかいでいるにゃ。

なんでかにゃ、ぼくが食べてるカリカリしたご飯より、いいにおい。

ぼくも食べたいから、テーブルに乗って
どれがいいかにゃ?ってウロウロするんだにゃ。

そしたらまた、お母ちゃんがぼくを追っかけて、下に下ろすんだにゃ。

でもぼくはまたピュンと上っておいしいご飯のところに戻るんだにゃ。

でもお母ちゃんはまたやってくる。

なんでぼくはダメなんだにゃ。

みんなばっかりおいしそうなご飯食べてずるいにゃ。

だからぼくはみんながいなくなってから、
サランラップを破って魚をペロペロしてるにゃ。

たまに怒られるけど、
ぼくは賢いからみんなの隙をねらうことができるにゃ。

うん、オッチョはさすがにゃ。

まいにち自宅警備してるから、
これくらいのご褒美はいいと思わないかにゃ?

ぼくの家には他に、ぼくの妹と叔母さんがいるにゃ。

2人のことはまた今度紹介するにゃ。

それじゃぁまたにゃ、オッチョでした!

「いいね」して「しぇあ」するにゃ(〃ΦωΦ〃)ノ
Tweet 20
fb-share-icon20