ルークが我が家にやってきた

猫ちゃんの名前:ルークくん

我が家には、ベンガルの男の子を飼っています。

名前はルークといいます。

ルークとの出会いは、保護猫カフェでした。

もともとベンガル猫を飼いたいとずっと思っていた私たち夫婦は、
保護猫カフェのホームページに搭載されていた生後3ヶ月のルークの写真を見て
一目惚れし、その日に保護猫カフェに足を運びました。

ルークは、耳や鼻がハゲている。

という理由でペットショップから保護されて保護猫カフェにいました。

初めてルークに会った時の印象は元気でやんちゃそう。でした。

我が家には犬もいるのですが、この子なら先住犬とも
上手くやっていってくれるだろう、我が家で幸せにしてあげたい。

という思いから家族の一員として迎えることにしました。

我が家に来て最初のルークは、警戒していて
あまり私たちに寄ってきてはくれませんでした。

普段寄ってきてくれないのにご飯の時間や
チュールを手にすると猫なで声で寄ってきました。

本当に気分やでthe 猫って感じだなと思いました。

それが原因なのか日に日に距離は縮まっていき、
今では先住犬とも仲良くなり一緒に遊ぶのが大好きで
寄り添って寝るまでになりました。

犬と猫が仲良くしている姿って本当に可愛いです。

つい親バカになってしまいます。

今ルークを迎えて3年目になりますが、
the猫 って思っていたのに犬と共存しているからなのか
自分のこと犬って思ってるの?

と思うほど性格が犬みたいに成長しました。

わたしが座っていると、すぐ膝の上に乗ってきて
ゴロゴロ喉を鳴らしスリスリしてきてすごく甘えたなんです。

これが本当に可愛い!

保護猫って抵抗がある人もいますが、
私は保護猫を迎えてよかったと思っています。

ルークが我が家に来てくれたおかげで、
さらに我が家がにぎやかになり毎日癒されています!

「いいね」して「しぇあ」するにゃ(〃ΦωΦ〃)ノ
Tweet 20
fb-share-icon20