返事をしながらあくびをする!

ペンネーム:れいさん

猫ちゃんの名前:はミルクちゃん

小さな頃は野良猫でした。

10年以上前の冬、雪の降る寒い中に一匹だけ、
ママ猫とはぐれていたこの子を拾ってきました。

そのままだったら凍えてしまうし、
お腹も空かせて死んでしまうと思ったのです。

本当はママ猫が迎えに来たら、引き離すようなことはしたくなかったのですが、
親猫がいなかったので仕方ありませんでした。

その時はとても小さくて手のひらサイズ。

最初はなつかなかったものの、
すぐに慣れて甘えん坊に大変身しました!

暴れん坊でわんぱくで、元気な男の子です。

すくすくと育ち、今ではこんなに大きくなりました。

おもちゃをくわえて持ってきて、
「これで遊んで」と、私の目の前に置くほど。

この子は賢いと思います。

ところが、壁を引っ掻いたり、人間の食べるものを食べてしまったり、
机の上に乗ったりと、全く言うことを聞かなくて怒鳴ることもしばしばあります。

反面、寒い冬は一緒に布団の中で寝てくれたり、
にゃんごろと膝の上にのって来たりと、可愛いところがあるので憎めません。

そしてこの猫の仕草でなんとなく
「私って小馬鹿にされてるな」と感じる時があります。

それはあくびをしながら返事をするのです。

「ミルク!ご飯だよ!」

というと、「にやぁ~~~(はぁ~)ん」と、あくびと返事を兼ねた声を出します。

私は日々仕事に出かけているので、帰ってくるとすぐにご飯をあげます。

その時まで大抵、猫は寝ているので寝ているところを起こす形になります。

写真はその大あくびです(笑)

「いいね」して「しぇあ」するにゃ(〃ΦωΦ〃)ノ
Tweet 20
fb-share-icon20