猫をマンションで飼っている時のトラブル

最近の飼い猫は外に出さないようにされている、お宅が多いと思います。

猫同士の病気、特にエイズを貰ってくることが多いのと、子供がすぐできてしまう、ご近所にご迷惑をかける。といった事からあまり出さないお宅が増えています。私もそうだったんですが、マンションで飼っている時、ベランダぐらいはいいだろうと思い出していました。

毎日、日向ぼっこを兼ねてベランダに出していました。するとある日少し目を離した隙に、見当たりません。

そうなんです、狭い狭い隙間をくぐり抜けてお隣へ、またそのお隣へ…。ダーっと猛スピードで走って行ってしまいました。

これはマズイと思いながらもその時はすぐにまた猛スピードでこちらに帰ってきてくれました。でも何軒先まで行ったのか分かりませんが本当に焦りました。

そこでもう外に出すのを辞めておけば良かったのですか、母が出していました。

まあ、何事もなければいいんですが。と思いながら毎日日向ぼっこをしてゴロゴロすりすりまったりしていました。

そんな日々を送っていたのですが、ある日、1時間程経っても猫の姿がありません。

どうしよう…もしかして下に落っこちてしまったんだろうかとか嫌なことばかり考えてしまいました。どうしようと思っていた矢先、またまたダーっと向こうから走って帰ってきました。

良かった?これで一安心と肩を撫で下ろしました。そしてまた、これで辞めておけば良かったのですが、あくる日もそのまたあくる日もベランダに出していました。

そんなある日、物凄い形相でまたダーっと走って帰ってきたと思ったら、なんと二軒隣の白い猫が追っかけてきたのです。
向こうはとても気が強く、私達が居ても全く逃げようとせずずっと私達を睨み付けました。

猫特有のシャーっと言いながら尻尾を逆立てて一歩も引きません。

どうしようと思っていると父が、お湯持って来い!と言いました。

慌ててお湯を持って行くと父はお湯をその猫に向かって撒き始め何とかその猫もベランダから自分の家へ帰っていきました。

良かった?と思っている矢先、我が家の猫はなかなか姿を現しません。どうしたんだろうな、まぁ追われて疲れたんだろうと思いそっとしておきました。

しばらくして、ふと現れました。

なんだかいつもの元気が無くしょんぼりしています。どうしたんだろうと思っていたら、尻尾もピンと立ちません。

これはおかしいと思います、身体を見てみると何箇所も噛まれていました。

尻尾の付け根のあたりも噛まれていて、尻尾が立たなかったようです。

これはまずいと思いすぐさま近所の動物病院へ連れて行き手当てをしてもらい、帰ってきました。後はとりあえずしばらく安静にして下さいとの事でした。いつも本当に元気でピンピンしていたので、こんなにもぐったりしているのを初めて見たのでもう本当に心配でした。

ですが、1日1日元気になっていく様子で、一週間ほどで元の元気な姿に戻りました。

それでも、その追いかけられた日は本当に壮絶でした。しかも二軒隣との猫との事ですから、何とも言えない空気です。

しかも間に挟まれたお隣さんが一番の無関係にも関わらず、猫たちはベランダを通じて往き来していたらわけですから。

とりあえず、お隣さんにはすぐ謝りに行きました。ご迷惑をおかけして本当にすみませんでしたと。お隣さんとても優しい方だったので、許してくれました。ですが、もう今後絶対に出しません。ということを約束しました。

そうするとお隣さん、実は今までいつも我が家に遊びに来てたんですよ。と驚きの発言。

勝手に網戸を開けてお隣さん宅に入っていつもお昼寝していたそうです。

そんな事をしている事も全く気付きませんでした。もう本当に申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。そして、もちろん、追っかけてきた猫のお宅にもお騒がせしましたと謝りに行きました。そもそもうちがベランダに出しているからこんな事になったわけですから。

とにかくお互いにもう絶対、ベランダには出さないでおこうという事になりました。

とりあえずそれで、事無き終えました。ですが、やはり猫を外に出すとトラブルは付き物です。ベランダなら大丈夫だろうと思っていたのがそもそも大間違いでした。猫はどこでもすり抜けて行きますし、身軽なのでどこへでも登ってひょいひょいと渡り歩きますから。どこまででも行きます。

そしてまあ、この時住んでいた家も引っ越す事になり、借家に住む事になりました。

その家に引っ越してからまあとにかく自由に過ごさせ過ぎました。

猫自身、手先が器用なので自分でドアを開けたり網戸を開けたりして自分で外に行ってました。まぁでもそんな生活にも慣れてしまってもう一度出してしまったら制御不能になりもう自由に過ごさせていました。

去勢の手術はしていたのでもうしょうがなく出してました。

そうしている内に大家さんが、お宅の猫、うちの庭でいつも糞してるから掃除しに来て。と言うのです。もう本当に驚きました。確かに我が家では糞をしていなかったんです。なので、やはりここでも思いました。

飼い猫を外に出しても何も良いことがないということです。なんなら迷惑を被る家がどんどん増えるのではないかと思います。

それからというもの、もう猫を外に出すことを一切辞めて家猫になりました。

Posted by nekoneko